リンク集

伊豆市土肥(とい)のリンク集です。年間を通じ様々なイベントがあります。

トビウオすくい、白ビワ狩り、海上花火大会、「 出会い桜 」に所縁のある『 伊豆映画祭 』 、、、。

夕日の美しい二つの海岸 土肥海岸と小土肥 ( おどい ) 海岸、旅人岬、恋人岬、土肥金山、海街の散策や温泉。

伊豆土肥桜の時期以外も楽しめます。

土肥観光協会土肥支部 観光スポット

700メートル程の富士見遊歩道の先端に位置し、 駿河湾越しに御前崎から富士山まで望める展望台や ラブコールベルが設けられています。 ラブコールベルは想う人の名を呼びながら3回鳴らすと愛が叶うといわれています。 遊歩道入口のステラハウスには、あの名物店長”らぶにゃん”が!!らぶにゃんとは・・住所静岡県伊豆市小下田 3135-7 連絡恋人岬事務局 TEL:0558-99-0270直木賞作家・笹倉明氏の作品に由来する夕日の美しい岬。断崖の上に位置する階段状のテラスから駿河湾を一望、運が良ければ対岸の清水、静岡を眺めることも。水平線に沈む夕日の美しさは筆舌に尽くしがたいほどの最高のパノラマです。 住所 静岡県伊豆市小土肥 松原公園の一角にある温泉噴湯の両脇、屋根の下に腰を掛けて、のんびり楽しめる無料の足湯。散策の疲れをとるのにも最適。血行促進・新陳代謝促進に、噴湯前の手湯とあわせて、ご活用下さい。住所静岡県伊豆市土肥 2657-6 連絡観光協会 TEL:0558-98-1212夕日の名所、松原公園の一角にある、世界一の花時計は花の町土肥の象徴として約一万本の花々で彩られている。外周には、パネル化した天然石が敷き詰められ、素足で歩くことにより健康増進を図る、健康歩道になっています。住所静岡県伊豆市土肥 連絡観光協会 TEL:0558-98-1212文明三年(1471)に創建された西伊豆最初の日蓮宗寺。三十三観音のほか、たくさんの観音像が祀られています。観音様の御名を唱え、心に念じお参りすれば難病が快癒するのは勿論、交通難など諸難から免れます。山門が伊豆市の文化財に指定を受けました。付帯施設:観音堂・三十三観音・七観音・非母観音・水子観音・大観音。 住所静岡県伊豆市小土肥 617 連絡TEL:0558-98-0534戦国の歴史を秘めた土肥高谷城主富永山城主守の菩提寺。西伊豆における日蓮宗の宗寺として、日蓮上人の一代記を描いた畳一畳ほどの極彩色の大きな絵が90枚ほど掲示されている。住所静岡県伊豆市土肥 644 連絡TEL:0558-98-0221金鉱の中より湧き出した土肥温泉発祥の湯。曹洞宗の古刹、安楽寺の境内にあり、別名医王泉とも呼ばれている。最深部には子宝祈願にご利益があると言われている夫婦神社があり、女性自身を形

www.toi-annai.com


PVドラマ「出会い桜」に使用されている劇中劇は、2014年に土肥で撮影された長編映画「軽やかに地平を狙え!」です。

全編即興で構築されたこの作品の役どころと、PVドラマは全く同じです。

ヒロイン瞳と正はこの物語の中で出会い、恋を発展させていきます。PVドラマは実はこの映画の後日談としても描かれています。

夏土肥で行なわれる伊豆映画祭では毎年上映をしております。機会がありましたら是非御覧下さい。

Facebook

軽やかに地平を狙え!

伊豆市土肥の廃校に建てたツリーハウスを舞台に、全編エチュードによって撮影された長編映画「軽やかに地平を狙え!」の公式FaceBookページです。195人がいいね!と言っています。


夏の大イベント 「伊豆映画祭」は毎年夏、ひと月以上も土肥で行われます。

世界にたった一つの古民家映画館「土肥劇場」は夏季限定で開館し、そこをメイン会場として映画祭は開催されます。

実はPVドラマ「出会い桜」の監督である瀬戸慎吾さんが、土肥劇場の館長であり、映画祭実行委員長でもあります。

吉本ばななさん原作の映画「海のふた」のロケが出会いとなって、瀬戸監督は映画「軽やかに地平を狙え!」を撮影し、そして映画祭を立ち上げました。

夏に土肥をお越しの方は、是非ご来館下さい。

Facebook

伊豆映画祭 イン土肥劇場-といげきじょう / Izu Film Festival

土肥(といと読みます)。静岡県伊豆市土肥の古民家を利用した小さな映画館、夏季限定で毎年開館する幻の劇場です。その土肥劇場(といげきじょう)の映画祭。今年の夏もやってきます。81.00K人がいいね!と言っています。

Twitter